PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

do my best

ダメもとで体外受精に挑戦しました。ようやく授かった赤ちゃんを一生懸命育てたいと思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
感謝を込めて…
カウンセリングの感想でも

少し書いたけど、

私の住んでいる市では

「不妊相談」を無料でやっている。





詳しく聞いたら

「特定不妊治療費助成事業」

を開始するに当たって

スタッフさんたちは

「カバーするのはお金だけで良いのか?」

治療の不安や、心のケアも必要ではないのか?

と、不妊治療に悩んでいる

私たちみたいな夫婦のために

相談窓口を儲けて、キチンと話を聞き、

相談を受けてから(心のケアをしっかりしてから)

助成金(お金の援助)を、という

本当にうれしい制度を作ってくれた。





この概念を聞いたとき、

本当にちょっと泣きそうになった。

だって。

今までこんなに自分の不妊の事を

素直に話せる場所がなかったから。





1年半前にはなかった制度だけど、

今、私はこの不妊相談窓口に出会えて、

不妊専門医の先生や、相談員の人たちに

出会えて、本当にうれしい。

こういう制度はもっと多くの人に知ってもらい、

活用して欲しいと思う。






私が

「こういう場を設けてくれて、すごくうれしいです」

って言ったら

「そういう風に思ってもらえると

私達も本当にうれしいんですよ。

何度相談に来ても構わないから、

また迷った時とか不安になった時とか

誰かと話したくなったらいつでもどうぞ!」

って。




安らぐってこういう事かも知れない。





今まで、不妊のことを相談できるのは

病院だけだったから。

でも待ち時間が長く、

ちゃんと話を出来るのはほんの少しだったり。

不妊カウンセラーがいる病院には

行った事がないけど、

多くの病院では

まだまだ完全に整ってるとは言えないし。





不妊治療は心にとても重圧を感じる治療だと思う。

だからこそ、病院以外で

しかも友達や知り合いや親や

そういう関係とは別に

キチンと自分の話に耳を傾けてくれる

場所って本当に必要だと思う。





私には…

すごく必要だった。




1年半前に治療を止めてから

基礎体温をつけることすら苦痛だった私が

基礎体温をつけようって気持ちになった。

不妊治療を再開するなんて

あの時の辛さを考えたら無理かも

と思ってた私達夫婦が

「もう一度してみよう」と思えた。

勉強して理解しようと思えた。




本当にいろんな意味で助けてもらってる。

これからもきっと沢山沢山お世話になります。




多分、不妊専門医の先生も相談員さんたちも

このページは見ないかも知れないけど、

なんだかとても、お礼が言いたくて。。。

この記事を書いてます。




昨日もありがとう。

助けてもらって。。。

主治医のカウンセリングというか、

主治医との話の後で、

でちょっとヘコんでたけど

前向きになれた。

いい新しい病院が見つかりそうな気がしてきた。




もし私のブログを読んで

今、不妊治療に悩んでる人がいたら

是非、お住まいの自治体の

「特定不妊治療費助成事業」や

不妊相談窓口を調べてみて下さい。

県か市か市の保健所だと思います。


不妊専門相談センター

使わなきゃ損 不妊相談施設の活用法






話すだけでも違います。

ウンウンって聞いてもらうだけで…

気持ちが楽になります。




感謝を込めて…
| 市の無料相談 | 14:38 | comments(1) | trackbacks(0) | - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
やっぱり赤ちゃんを産みたい!―妊娠するためのガイドブック
やっぱり赤ちゃんを産みたい!―妊娠するためのガイドブック (JUGEMレビュー »)

これから治療を始める人も、迷ってる人も、
いろいろ詳しく載ってるよ。
SPONSORED LINKS
OTHERS