PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

do my best

ダメもとで体外受精に挑戦しました。ようやく授かった赤ちゃんを一生懸命育てたいと思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
初診の前に…
前主治医の治療方法とメールの内容。

前主治医(P先生とお呼びします)は、私が住む市の市立病院に通ってた時の担当医。
市立病院で不妊治療というのは、そこはまだ「不妊外来」も確立してなかったし、毎日医師が変わるから、引継ぎがキチンと出来てなかったり、何度も同じ事を説明されたり、「このままでイイのかな?」という様な感じでした。
でも、他にどこの病院に行って良いやらまだ分からなかったので、
市立病院にて、一連の検査&クロミッド服用、タイミング法、AIH2回しました。不妊の原因を聞いても「卵管も詰まってないし、ほぼ正常です。」とのこと。「不妊の原因は不明です」と。
不安を持ちながらだったのがいけなかったのか、やっぱり妊娠する気配もないし、頑張って他の病院に…と考えてP先生に「他の病院に移りたいので紹介状を」と頼んだら…
P先生が「渋紺さんみたいな患者さんは、こういう総合病院ではお辛いと思います。実は、この夏に独立開業することになりまして、心のケアもキチンと出来る設備を整え、万全な体制で治療できる施設にしようと思ってるんです。そこなら医師は私ですので、紹介状も必要ありませんし…」とこういう説明を受け、
それなら!と3ヶ月くらのブランクを空けて、P先生が開業したSクリニックへ行くことにしました。

Sクリニックでも引き続き、クロミッド&AIHを4回。でも妊娠には至らず…
「私の不妊の原因は本当にないのかな?何かあるんじゃないかな?」と思い始めました。
そこで、不妊治療にも少し疲れていたし、P先生にメールを書きました。

10月22日と25日にAIHをしていただきましたが、
11月10日に生理が来てしまいました。
今回は体温が下がっての生理だったので、確実に妊娠していないと思います。
その後も低いままです。
今回はなぜか生理がいつもより短くて13日(4日間)には終わってしまいました。

今回までに続けて3周期、AIHを続けた方がいいとの事だったので、
挑戦させていただきましたが、なかなか妊娠できないものですね。

主人とはいつも治療について話し合ってしますが、
今回も生理が来てしまったので、今後の事を主人といろいろ話し合いました。
私たち夫婦は基本的には子供を切望していますが、
AIH以上の治療は今のところ考えておりません。
これは私も主人も同じ気持ちです。
実はAIHですら、毎回、悩みに悩んでお願いしていました。
出来れば自然妊娠をと思うけれど、でも私の体質ではかなり難しいとの事でしたよね?

そこで、教えていただきたい事があるのですが・・
私はそんなに妊娠しにくいのでしょうか?
もし、私の体質で妊娠しにくいとしたら、どんな検査やどんな方法で
それを改善する方法がありますか?
先生に前に一度伺いましたが、専門知識のない私には
一度伺っただけではすぐには理解することができませんでした。
何か特別な検査をして、腹空鏡?で・・というお話だったと思うのですが。
お時間があるときにでもお答えいただければ幸いです。

いろいろ考えた末、今回の生理を以って、
AIHなどの不妊治療を一度お休みしようと思っています。
上記の検査や腹空鏡のことを詳しくお聞きした上で、
考慮する時間を頂いて、よくよく考えてみるつもりです。
基本的には子供を切望している気持ちは変わらないのでどういう形であれ、
治療するしないに関わらず、出来るだけの事はしてみようと思っていますが、
正直なところ、今の気持ちで治療を続ける事は
決していい結果に繋がらないと思うのです。
一度、お休みして気持ちを入れ替えて望みたいという気持ちです。
時間をかけて夫婦で話し合い、理解し合って
今後のことを考え、実行して行きたいと思っております。

メールで失礼とは思いましたが、
先生にきちんとした詳細をお伺いし、理解し、もう少し話し合った上で
今後の事を夫婦でご相談に伺いたいと思っています。



P先生からの返信
 渋紺さんには、1つは外来でよくお話していたように、排卵障害の問題があります。
卵巣は多嚢胞性卵巣を呈しており、なかなか排卵がおこりにくく、その上、たとえ自然に排卵したとしても、卵の質はそれ程よくないであろうという問題があります。
 また、それ以外にも不妊の原因があるかもしれません。
それは、一般検査ではわからないような、卵管の機能の問題や精子の機能の問題などです。
しかし、それらはすべてが簡単に調べられるわけではありません。
卵管については、たとえ子宮卵管造影で疎通性が認められたとしても、実際腹腔内を見ているわけではないので、卵管の癒着や卵管采の状態や卵管の繊毛の機能などを判定することはできません。
また、精子の受精能についても、かつてはハムスターの卵を使って受精能を判定することがありましたが、効率が悪く、また確実に判定できるわけではないので現在はほとんど行っていません。
また、精子の頭部のアクロゾームを観察しても、それで確実なことが言えるわけではありません。
その他は、子宮の中を観察してみる子宮鏡の検査(これは簡単です)および着床条件の検査です。

 現時点では、渋紺さんにすでに排卵障害の問題があることがわかっているわけですから、考えられる方法としては
1、最初から注射の排卵誘発剤を使用して多数の排卵を試みてみる。
(ただし、卵巣過剰刺激症候群や多胎妊娠の危険はあります。)
2、腹腔鏡で腹腔内を観察し、卵管が正常(卵管に癒着がなく卵管采がきれいであること)であることを確かめた上、卵巣に電気メスもしくはレーザで
多数の穴を開けて、小さい中途半端な卵胞をできるだけ穿刺してしまい、新しい卵が早く発育できるようにする
(これを行うことによって一年ぐらいは自然排卵卵の質が良くなります)。その後、早く妊娠するように人工受精を再開する。
卵管の質がよければ、半年ぐらいは人工受精を頑張ってみることになります。
3、体外受精を行う。体外受精を行う場合は排卵誘発をして、卵巣から直接卵を採り、受精させるので、卵子の状態を直接観察できます。また、顕微授精を行えば、たとえ精子に受精障害があったとしても受精させることができます。もちろん体外受精を行う前には着床のための子宮内の状態を
調べておくこと(子宮鏡検査)が望ましいとは思います。

などです。もし、時間的、精神的に余裕があれば1→2を行って、あと一年くらいかけるつもりで頑張ってみるのはいかがでしょうか。
しかし、もし精神的にも時間的にも余裕がない場合は3もしくは1→3となります。費用的にはなんともいえませんが、1,2を足した値段は3と変わらないでしょうし、逆に1,2,3とすべて行うような羽目になれば費用は
よりかかってしまいます。
しかし、心情的にもなんとか人工受精までで妊娠をと考えるのなら、
1→2でよろしいかと思います。

 検査だけで結果が得られるのなら、安心感もあるでしょうが、検査はあくまで検査で、結果をかならずしも保証するものではないのが難点です。
費用のことをあまり考えずに結果を早くというのなら、3ということになります。
3であればある程度受精はさせることができますし、受精卵を子宮にもどすことはできます。
あとは、子宮内の環境さえよければその時の卵の質によります。





このようなお返事をいただき、キチンと応えてくれた事にはとても感謝しています。
しかし、「多嚢胞性卵巣」という病名はこのメールではじめて聞きました。
私は今まで「原因不明」の不妊だと言われて来たので、正直ビックリです。
さらに私の(乏しい)理解では「どうせ検査では妊娠しないのだから、面倒な事はやらずに体外受精したらどうですか?」と書いてある様に読んでしまいました。
なので、このメールをもらった直後から、今まで溜めてきた不信感がどんどん膨れ上がり、「もう行きたくない」「信用できない」「なんで今まで病名言ってくれなかったの?」「私は体外受精しなくちゃ妊娠出来ないの?」とまぁ、こんな感じで爆発!しちゃったわけです。

自分で送ったメール(ピンクの文字)には「ご相談に伺いたい」と書きましたが、もう返信を頂いた時点で行く気がうせてしまいました。

ちなみに、このSクリニックでは「心のケア」を一度もされた事がありませんでした。
市立病院で、あんな風に説明されたので、期待してしまったのですが、
Sクリニックには専門のカウンセラーもおりませんでしたし、先生も声が小さくて、大切な説明も医学用語を並べただけの到底普通の人が理解出来ないもの。

この状況をどうしても打破したくて、メールを送ったのに、
メールで病名を言われ、その後は難しい医学的な説明、体外受精を勧める文章…
それで、ノックアウトでした。

それから1年半。市の無料相談の専門医の先生と相談員さんたちのおかげで、治療再開へ気持ちが傾いたわけです。
1回目の相談の時に一度「主治医に今後の事を話し合った方がいい」とアドバイスをもらいました。
私も、それは必要かも?P先生との面談で、「これから先お願いする」か「信頼できずに病院を変えるか」を決めればいいと思ってました。
1年半お休みして改めて真価を問えばいいと思いました。

そして結局、後者だったわけで。。。
SクリニックのP先生に見切りをつける覚悟が出来たのです。


(随分イロイロ書いてしまいましたが、このSクリニックは私とは相性が合わなかったですが、合う方もおられると思います。決してこの文章だけで、ご判断されませんように。)




と、言うわけで、私は
「多嚢胞性卵巣症候群」という病名と、
タイミング法、クロミッド服用、AIH7回妊娠ならず…という結果を引っさげて新しい病院へGO〜な訳です。

初診の内容は次回で。
| 前主治医の話 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
カウンセリングの感想
私の主治医は…

「心」を置き去りにしている様な気がする。

それでも人気のある(というか患者数は多い)

クリニックだから。





1年半も経てば、心のケアも充実しているのでは?

と期待した。




期待はずれ。




カウンセリングを終わっての旦那様と私の感想。

「この先生には頼れない」




一番重要な部分だと思う。

だからここをキチンと大切にしてくれる先生がいい。

いつか私が妊娠できた時、

一緒に喜んでくれる先生がいい。




でも。

多分彼は自分の技術の成功は喜んでも

「私」の妊娠自体は喜んでくれなそう。

そんな気がすごくした。




やっぱり病院を変えるべきか。




とりあえず、

昨日考えた質問内容とカウンセリングで得た回答
ピンクは私の感想です。

Qなぜ妊娠しないのでしょう?
 A検査結果ではほぼ正常。
  引っかかるのは多嚢胞性卵巣症候群。
  しかもその後1年半経っても妊娠してない
  という事は、他にも併発してる可能性は
  否めません。

あ〜やっぱり。


Q多嚢胞性卵巣症候群とは?
 Aプリントをペラリ

これだけ?
口では説明してくれないみたい。



Qまず生理不順を治したい。
 A多分、多嚢胞性卵巣症候群が原因と考えられる。
  とにかく、基礎体温をつけてください。

基礎体温すら付けるのが苦痛な時もあるんだよね。
でもつけなくちゃいけないのは分かってます。



Qなぜ不正出血や生理が長引くのか。
 A色んな原因が考えられるが、
  無排卵だと生理がダラダラ続く事があります。
  またしてもプリントをペラリ。
  
無排卵かぁ。ヤな響きだな。
プリントに何か書いてたけど、全然わかんなかった。
医療用語で説明されても、わからない時があります。
聞き返しても医療用語で繰り返すので、
さらにもう一度聞き直すのが面倒になります。

この辺からなんとなく「???」



Q基本検査の再検査の必要性はありますか?
 Aえ?ありませんよ。(不思議そう)
  もう結果分かってるじゃないですか。

3年前くらいになるんだけど、
一度すればいいのかな?不安…



Q多嚢胞性卵巣症候群の治療方法は?
 A「腹腔鏡下手術」が一番お腹の中を見れるので。

やっぱり「腹腔鏡下手術」必要かな?


Q多嚢胞性卵巣症候群でも自然妊娠できる?
 Aそれを期待なさってたのでしょうが、
  今現在ご妊娠されてない事から考えて
  なんらかの対策は必要でしょう。

「それを期待なさってたんでしょうが」
って言い方って。
  
  

Q多嚢胞性卵巣症候群に糖尿病のお薬が効くと聞きました。
 Aはい。有効だと思います。
  実際、そのお薬を服用して体外受精で妊娠に至らなかった方が
  その後の体外受精で妊娠された事例のあります。
  それは採卵時に卵巣を穿刺したことと、お薬の効果で
  質の良い卵子を上手に排卵できたためと思われます。
  そしてまたプリントをペラリ。
  日本では使用を認められていないお薬の承諾書。
  多嚢胞性卵巣症候群に有効で、海外では認可されている。

以前通ってた時に、多嚢胞性卵巣症候群だと
はっきり言ってくれなかったから、全然調べることも
出来なかったけど、病名がわかっていろいろ調べたら
糖尿病の薬が…と分かった。
順番ってモノがあるのは分かるけど、
多嚢胞性卵巣症候群って分かってるのに
1年半前の治療の時には試してもらえなかった。
こちらから言うまで、試してもくれなかった事が
「あ〜そうですね。有効ですよ。」
ってあっさり言われること。
なんとなく、イヤな感じ。こちらから提案しなくちゃ
考えてくれないんだ、と痛感。
認可されてない薬の承諾書はもっと後の話じゃないのかな?



Q体外受精を受けるべきか?また妊娠の確立、可能性は?
 A妊娠を急ぐ、または腹空鏡手術と同じような
  効果を得たいとお考えなら有効です。
  一日で当院で出来ます。
  費用は26万2500円+α。
  (採卵技術料・培養技術料・胚移植技術料)
  AIHを6回以上しての体外受精は21万円+α。

  妊娠の可能性はそれぞれですが、
  多嚢胞性卵巣症候群の場合、
  妊娠率は他の症状より低くなります。
  (当院では普通50%くらい。
   多嚢胞性卵巣症候群の場合30%くらい)
  ただ、体外受精でも質の良い卵子が必要なので、
  まず、質の良い卵子がないと
  何度やっても妊娠に至らないという事になります。
  
  この機会に、多嚢胞性卵巣症候群の度合いを
  再検査して、その結果により…ということになります。

  体外受精を一度すると、
  卵巣を穿刺する為、多嚢胞性卵巣症候群の人は
  腹空鏡手術をしたのを同じ様な効果が得られる事があります。

思ってたより安いと感じた。
しかも腹腔鏡下手術をしたのを同じ様な効果が得られる
(全く同じではないと思うけど)
というは、ちょっとうれしいかも。

  

Q腹腔鏡下手術について
 A当院では出来ないので、○○病院などで行ってください。
  費用は大体(国保3割で)15万円くらい。
  入院日数は1週間くらい。
  手術後は1年くらい、質の良い卵子が出来る可能性が
  高くなるので、AIHや体外受精を集中的にします。

行ってください。って…
勝手に行ってやってきてくださいって事?



Q子宮鏡下手術について
 A必要性としては低いですが、
  体外受精を行う場合には必ずやります。
  費用的にもご心配いらない金額ですし、
  簡単に出来る手術というよりも検査です。

そうですか。はぁ。


Q最後に、紹介状を書いていただくことは出来ますか?
 Aえ?何の為に?

え?何の為に?って。
正直なところ「あなたに頼れない」と思ったからです!
でも
『セカンドオピニオンを儲けたいから』と言いました。


  今すぐはムリです。
  キチンとした紹介状を書く為に、
  多嚢胞性卵巣症候群の度合いを再検査してから
  お書きいたします。


・・・




という訳でA&Qでした。



とにかく多嚢胞性卵巣症候群の度合いを血液検査により
調べる事から始めましょう。
度合いにより選択肢が変わります。

一度、生理開始から5日以内にご来院ください。


とのこと。。。




こんな感じ。

もう少し聞きたい事もあったけど、

「この先生には頼れない」という気持ちがグルグル。

何をどうして欲しいのか、

ではなく、話すときの態度、

説明はプリントをくれて、口での説明はあまりなく。。。





これでは頼りたくても頼れません。

カウンセリングまでに夫婦で決めた

「不妊治療」に対する考え方。




それ以前の問題でした。




帰り道。

旦那様は「あの先生とは合わないよ」と。

私は「・・・」

旦那様「ムリしなくていいんだよ。
    もっといい先生沢山いるよ。
    探してみようよ。」

私「うん。信頼できる先生に看てもらいたいよね」

旦那様「基本検査痛かったって言ってたけど…」

私「もう3年も前だし、私自身も再検査して欲しいから。
  いいよ、紹介状もらわなくて。」

旦那様「渋紺がいいなら。
    新しいところを探して行ってみようか。」

私「うん。明日探す!」




カウンセリングで分かったこと。

主治医と私達の距離。

でもこれは後退ではなく、前進。

カウンセリングに行く為に勉強したし、

今、新しい病院を探してみようと思ってる。





でも振り出しに戻った気もしないでもない。

また一からやり直し。

さてさて、病院でも探しますか…

| 前主治医の話 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
不妊カウンセリング
今日の夜

不妊カウンセリングに行ってきます。

久しぶりの病院。

休んではいたけど、考え続けていた不妊治療。




旦那様と話し合って、

ともかく、今後どういう展開があるのか

どうすればいいのか?どう行動するべきなのか?

私の住んでる市では

「不妊無料相談」という窓口があって、

先日そこを訪ねた時、

不妊専門医の先生や、不妊相談員の方に

一度主治医とキチンと話した方がいい。

とアドバイスをもらった。



だからある程度勉強して

夫婦で話し合って、

夫婦の方針を決めて…

と、ここまで来たら。。。

先生と話がしたくなって予約してみた。





結果、

今の私のものすごい生理不順を治してから。

という事になるかも知れないし。

イキナリ体外受精の話になるかも知れないし。

他の方法を提案されるかも知れないし。





旦那様とはその後の話し合いで

もし体外受精が必要なら…

それしか自分達の子供を授かる方法がないのだとしたら…

チャレンジしてみようか。。。と。





私は女だから…本能なのかな?

子供が生まれたら楽しい事や嬉しい事の代わりに

絶対に大変な事だってあるのに、

なんなら今の方が自由で楽しいかも知れないのに

子供がどうしても欲しいと思う。

だから手術や体外受精も、

それで、授かる確立が上がるなら

期待できるなら、やってみたいと思う。





でも男の旦那様は

もしこの先も出来なかったとしても、

渋紺とめい(我が家の愛犬)がいればいいよ。

(↑オノロケか?)って思ってて、

体外受精する意味を探してた。

本を読んで勉強しても、

体外受精というモノに疑問があったみたい。





私だって出来れば、医者の手をかりずに

と思うけど。

自然妊娠に越したことはないけれど。

「多嚢胞性卵巣症候群」という病気のやっかいさを

考えると、借りれる手は借りたいと思う。




うろ覚えだけど、

確か…体外受精ではじめて生まれた赤ちゃんが

成人式を迎えたとか。

旦那様との話しが平行線を辿る中、

旦那様がどうして疑問に思うのかを聞いたら

「生まれてくるはずのない命を

人間の手で生み出すのはおこがましくないか?」

と思っていると。。。

でもね。




成人式を迎えたはじめての体外受精で生まれてきた

赤ちゃんと自然妊娠で生まれてきた赤ちゃん。

何が違うの?

キチンと成長してきちんと大人になって

成人式を迎えて。

これから社会に出て結婚して子供を生んで…

何も変わらないよ。。。


と言ってみた。





そしたら…

「そっか」って。

「そうだよね。おこがましくないんだよね。

生まれてくる命に違いはないんだよね。」

って。




そうだよ、違わない。

医者の手を借りても私達の子供である事は

間違いない。

だからチャレンジしてみようか?

ねぇ?




という話の流れから、

(簡単に書きましたが、

ここまで来るのに1年半かかってます。はぅ)

1年半前の主治医の所に相談に行くことに

なりまして…で、今日です。





とりあえず、聞きたい事は山ほどある。

1年半も治療を休んでるから、ま〜先生も困るだろうけどさ。

一応、1年半前のデータを元に…

相談させてもらおう。





すっごく痛かったけど、

全部の検査をやり直してもらおうかな?

卵管造影…イタカッタな〜(*_*;




とにかく、今夜、不妊カウンセリング。

これから質問事項考えなくちゃ!
| 前主治医の話 | 13:10 | comments(0) | trackbacks(1) | - |
多嚢胞性卵巣症候群
1年半くらい治療をお休みしていたので、

もしかしたら今は違う症状も併発しているかも知れないけど、

1年半前の診断は

「多嚢胞性卵巣症候群」(PCOS)


いろいろ調べてみると、とてもやっかいな症状みたい。

一番の特徴は


妊娠しにくい


どうりで…(笑)




基本的には

多嚢胞性卵巣症候群は不妊患者さんで
しばしば見かける病気です。
これは女性の卵巣の中で卵子は成熟するのですが、
卵巣の外側の膜がかたく、排卵できない排卵障害の
代表的な病気の1つです。

こまえクリニック不妊ルームの「はからめ通信」より抜粋させていただきました。
もっと詳しい説明も載ってます。



とにかく、厚くなった表面と小さな嚢胞が邪魔して

キチンと排卵出来てないみたい。

卵はちゃんと出来るのに、排卵できない。

それじゃ〜妊娠できないね<納得!






普通に暮らしてて、全然妊娠しない事が

もしかしたらこのPCOSのせいだとしたら。。。

少しだけ、

(あんまり期待しないようにしてるけど)

淡い希望が沸いてくる。






今まで

「体は正常です。後はタイミング次第」

と言われてきた私にとっては

とってもヘンだけど

病状や症状があって、

もしかしたら改善できるかも?

改善したら、妊娠できるかも?

というのは希望へと繋がる。





完治はムリ。そういう「体質」らしい。でも…

1回だけでいい。

いい卵が出来てタイミングが合えば、

妊娠できないわけじゃない。




1年半前、

主治医は私の症状が「多嚢胞性卵巣症候群」である事と

改善策として3つの道を示唆してくれた。

ひとつめは、

注射の排卵誘発剤を使用して多数の排卵を試みてみる。
(卵巣過剰刺激症候群や多胎妊娠のキケンあり)

ふたつめは、

腹腔鏡下手術をして1年くらいの間に集中して人工授精。

みっつめは、

ダイレクトに体外受精。
(方法は違うが、卵巣を穿刺するため
腹腔鏡下手術と同じ様な効果が得られる事もある)






そして、費用的、特に時間的には

急ぐなら「ダイレクトに体外受精」が

オススメとのこと。

これは全てをやる羽目になった場合の

事を考えての事らしい。





年齢的に言えば微妙なところ。32歳。

腹空鏡手術はその他の疾患がもしあるとしたら

お腹の中を見れるので有効。

不妊の原因はひとつじゃない事も多いから。

卵管造影なんかではわからない部分も観察できるらしい。





注射の排卵誘発剤。

一番、受け入れやすいけど。

手術・・・正直怖い。

いろんな方の体験談を読むと、

みんな頑張ってる。

私も?



頑張ってみようかな?


それとも。


始めから体外受精?



とても悩む。。。






…で、思い切って不妊治療をお休みしてみた。

お休みはしてるけど、ずっと考えてた。



悩みに悩んで1年半<悩みすぎ〜!!


今後どうするのか?

どうしたいのか?

旦那様とまだまだ話し合い中の我が家です。
| 前主治医の話 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
やっぱり赤ちゃんを産みたい!―妊娠するためのガイドブック
やっぱり赤ちゃんを産みたい!―妊娠するためのガイドブック (JUGEMレビュー »)

これから治療を始める人も、迷ってる人も、
いろいろ詳しく載ってるよ。
SPONSORED LINKS
OTHERS