PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

do my best

ダメもとで体外受精に挑戦しました。ようやく授かった赤ちゃんを一生懸命育てたいと思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
ドオルトン終了!
昨日でドオルトン服用終了でした。

後半は、少し体温があがって37度台をマークしたので、

ちょっとホッとしてました。




これで…生理が来たら

病院に予約を入れます。

周期8〜10日目にFshを後押しする為

お注射(HMG)をチクッと打ってもらうんです。



お盆に生理か〜。

ま、海とか行かないし、いいんだけど…
| 周期1*検査 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ドオルトン9日目
んんん〜。

何事もなく、日々が過ぎております。




なんて言うか…

やっぱり私って薬の効きがイマイチみたい。

ドオルトンのおかげで高温期にはなってます。

でも。



イマイチ、中途半端な体温。

36.6度前後。。。

36.7度前後になりたいなぁ。

微々たるものだけど。




7月は検査などなどで頻繁に病院に行ってたから、

8月になったらトンとヒマ人になってしまった。

また生理が来たら、リスタート!






それまでは…ロンバケです♪

温泉行きたいな〜。

連れてってください!旦那しゃまぁぁぁぁ!
| 周期1*検査 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ドオルトン
おはようございます。

昨日診察に行って…

体温が上がらない理由が分かりました。




ちょっと「そうかな〜」と思ってたけど、

先週の金曜日(7月22日周期18日目)に見えていた

卵ちゃん。。。




ニセモノだった様です。

排卵期に測定したEの値が基準値を

遥かに下回ってたので、Dr.はそう判断したようです。




う〜。

急に大きくなったんで、「もしや?」とは

思ってたんですけどね。




やっぱり、私の場合

卵巣機能不全なのかな?

「卵育て!」のFSHちゃんと、

「内膜OKよ!排卵してね!」って返事するEちゃんが

ちょっと足りないのかも。






…なので、今回は仕切りなおし。

リセットする事になりました。




ドオルトンを2週間服用します。




ドオルトンとは、高温期を再現するお薬。

E(エストロゲン)とP(黄体ホルモン)を

経口服用する事により、排卵はないけど、

E+Pで高温期状態を作り、飲みやめるとPがなくなるから

リセット(生理が来る)される。という仕組み。




体の中でFSHがどんなに頑張って卵を育てても

Eが「内膜OKよ!排卵してね!」って返事をしかったり、

または、卵ちゃんがニセモノだった場合、

排卵したくても排卵できなかったりすると、

脳がイライラしちゃうみたい。






とにかく、ドオルトンを服用する事で、

脳を「あれ?高温期になってるぞ!」って

ちょっぴり騙しちゃうんだそうです。

そうすると…脳のイライラが解消されて

新たな生理を向かえて新たな治療をする…と。




Dr.曰く

「リセット」は前向きな治療。

対策ありで使ってるから。

一番いい方法を試す為&キチンとクロミフェンなどお薬を使う為の

リセットです。と。



とのことで、気落ちする必要なし!なんだそうです。




了解!!!

という訳で、昨日の夜から元気に\(^o^)/

ドオルトンを服用してま〜す。





【次周期の対策】

飲み終えて、生理が来たら…

生理5日目からクロミッドを5日間服用。

生理開始(周期)8〜10日目にHMGを注射。の予定。

↑これで、卵ちゃんが育てば、この対策は有効♪

育たなければ、また他の対策をネリネリします。




よ〜し!気合入れて生理になるぞ!








追記:
私の体って、なんとなく薬の反応鈍いような。
って、まだ一粒しか服用してないけどさ。
今朝はまだ
7月28日(24日目) OV19(36.45度)←相変わらず中途半端!
明日は体温上がるかな〜?
| 周期1*検査 | 09:57 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
体温が上がってない???
全くもって不可解な私の体。

超音波では、排卵間近っぽかったのに…

排卵してないのかな〜。





ちなみにここ数日の体温

7月20日(16日目) OV17(36.35度)←12ミリ
7月21日(17日目) OV18(36.40度)
7月22日(18日目) OV18(36.40度)←20ミリ
7月23日(19日目) OV14(36.20度)フーナーテスト
7月24日(20日目) OV19(36.45度)
7月25日(21日目) OV15(36.25度)
7月26日(22日目) OV18(36.40度)




・・・・・

はぁ。


なんで上がらないのかな?





…とまたまた体温表を眺めつつ、考え中。





P(黄体ホルモン)が出にくいのかな?



それとも…(考えたくないけど)排卵してないのかな?






どっちにしても病院に電話してみよう。




追記:
明日診察に行く事になりました。
| 周期1*検査 | 09:35 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
フーナーテスト
先ほど帰って来ました。

今日は(というか毎週土曜日は)Dr.がお休みなので、

いつものDr.じゃない先生に診て頂きました。



超音波で見る限りまだ排卵は起こってない様子。

今朝の体温が上がってなかったから納得〜です。

ガンバレ!E(エストロゲン)

フレー!フレー!!LHっ

一発ドドンと排卵しちゃおうね〜。






で、フーナーテスト。詳しくはこちら

とりあえず結果は上々♪

でもちょっと精子の数が少なめだったので…

次周期で再検査してみましょうって事になりました。





このフーナーテスト。

ちょっとアバウトな所があるので、

結果が毎回違うみたい。

Dr.の目的は排卵日を狙って、フーナーテストするから…

何度も試す事で、うっかり妊娠しちゃったらラッキーだな〜

って事らしいです。

あ、もちろん結果もちゃんと診てくださってるけどね。




検査も、こういう軽い気持ちで受けられています。

ウッカリ。とか

儲けもん。とか、

「楽」に考えられる言葉をDr.が使ってくれるから。。。

「楽に行こう」って素直に思えて

「楽チン」です。






次回は高温期が始まったら3〜4日目に

基礎体温表を病院にFAXします。

それで、Dr.が高温期7〜8日目あたりに診察日を指定。

子宮内膜検査と採血でPとEの検査をするそうです。




じゃ〜排卵したら…Pにも頑張ってもらわなくちゃなんだ。

ガンバレ!

Eちゃん、LHちゃん、Pちゃんっ




追伸*
LHさま。
どうか明日(周期20日目)までに排卵してください。オネガイで〜す。
| 周期1*検査 | 15:59 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
卵ちゃん。がんばってくれました♪
一昨日も今日も診察に行って来ました。




まずは一昨日の診察から。

んと、先日周期11日目に8ミリだった卵ちゃん。

卵ちゃんの成長を促すために

HMGのお注射をしてもらったにもかかわらず、

一昨日(周期16日目)の診察ではではまだ12ミリと

ゆっくりのんびり温泉気分♪

内膜もまだ薄かったみたいです。





ホント、のんびりちゃんには困っちゃいます^_^;





周期16日目にしては小さい卵ちゃんだったので、

Dr.は悩んだ挙句、

明後日まで(今日のことね)様子を見ましょう!と。

それで成長してなかったら、

フーナーは次周期にしましょうって事で

もう一度HMGのお注射をしてもらいました。





排卵は周期12日〜20日の間に起こるのが理想的だからね。

昨日は一日、

ガンバレ!FSH!

ファイトだ!E(エストロゲン)っ!!!

って願ってました。

そしたら…




今日の診察。

なんと!卵ちゃん20ミリにまで成長しててくれました。

2日で8ミリも\(^o^)/

内膜も1センチ。。。応援の成果でしょうか?

ドタンバすべりこみセーフです!

今日の私は頚管粘液の状態も申し分なく、

もう今日明日には排卵するっぽいので…

明日フーナーテストになりました〜♪

ヤッター!





また一歩前進です。





あ、そうそう。
ヘンな体温は心配なさそうです。
超音波と体温表を照らし合わせて
Dr.が心配ないよ〜と言ってくれました。
ちょっとした事で体温って上がったり下がったりするから、
体温は目安的に考えてイイとのこと。
実は、その日の体温を見るのではなく、
何周期かの体温全体を見るとその人の傾向が分かる〜とか、
他の検査結果と照らし合わせるとすごく効果的!とか
そんな感じで目安として使ってるんだって。
だからそう神経質にならなくてもいいみたい。
安心しました。


では明日、病院へGO〜!!!

フーナーテストに挑んできます\(^o^)/
| 周期1*検査 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
ヘンな体温
んと〜。

連休に気温が上がると共に…

私の体温もものすごく上がってるんですが。。。

(ただ暑いだけって噂も?)




いいのかな〜。




こないだの診察の時、8ミリだったから

多分、まだ低温期だと思うんだけどな。




ちなみに

7月15日(11日目) OV14(36.20度)←診察の日、卵ちゃん8ミリ
7月16日(12日目) OV19(36.45度)←(予想10ミリ)
7月17日(13日目) OV22(36.60度)←(予想12ミリ)
7月18日(14日目) OV23(36.65度)←(予想14ミリ)
7月19日(15日目) OV21(36.55度)←(予想16ミリ)

とても低温期の体温らしからぬ様子…

でも高温期ほど高くないし。

あやふやですな〜。

(多分、こういうのが問題なのよ。私って。)





Dr.は1日2ミリずつ大きくなると予想して

次回の診察を20日(明日)にしたから。。。

それを踏まえてみると、↑の予想だと、まだ16ミリのはず。




だからまだ排卵してないと思うんだよな〜。

それなのに。

体温やや高め。





日にち的にはもう排卵しても良さそうだけどさ〜。

グイって上がるんじゃなくて、

ちょっとずつ上がってるし…





こないだしてもらったお注射(HMG)の効果かしらん?

一応、今周期のホルモンバランス大丈夫だったからね〜。

明日診察だから、ちょっと聞いてみよう。

や〜ね〜。
| 周期1*検査 | 11:45 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
卵ちゃんが8ミリちゃん
昨日、診察に行ってきました♪

まず、卵管造影のレントゲンの説明でっす。

レントゲンで見る限りは子宮もとても良い形だし、

卵管も通ってて、卵管から造影剤が出るところも

画面で確認済みだし…

2日目の分布???散り具合も上々!

という事で、問題なし♪との事でした。




それから、先日の生理の血の検査。

これはホルモンの検査だったようです。

E(エストロゲン)、FSH、LH、共に正常値。

基準値以内をマーク。

FSH>LHにもなってたし、こちらの結果も上々♪





それから昨日の内診…

またもや若干の不正出血あり。や〜ね〜。

それから周期11日目にしては、

やや小さめの卵ちゃん8ミリ。

「ちょっとゆっくりしてますな〜」とDr.

でも、ちゃんと卵ちゃんあるらしいので、ちょっと一安心。

ゆっくりしてるから、ちょっと後押しする為に

HMGのお注射をチクン(>_<)





ガンバレ、私の卵ちゃん♪





今度の診察は、20日。

20日の診察で、フーナーテストできるかどうか、

判断するそうです。




私自身がのんびり屋さんだからね。

卵ちゃんものんびりなんだな〜きっと。

「大きくな〜れ!」




ちょっと心配ごと。

Dr.は心配ないよ〜って言ってくれてるんだけど。

左の卵巣の下に血液か水分か…が溜まってるらしく、

超音波の写真では卵巣の下部分が黒く映っています。

初診の時にはなかったから、

多分、その後の排卵で出来たものらしいので、

Dr.は

「はじめからあると、卵巣脳腫とか疑うけど、

初診の時、なかったからね〜大丈夫だよ」って

言ってくれたけど…

なんせ超音波の写真が見にくいのです。

1〜2ヶ月くらいでなくなると思うけど、や〜ね〜。


プチ心配事でした〜^_^;てへ。





それから、Dr.が

卵管造影のレントゲン写真くれました。



ちょっと恥ずかしいけど、披露しちゃいます。

左右にチュルチュルしてるのが卵管です♪

うひひ。
| 周期1*検査 | 10:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
卵管造影検査
一昨日、不妊検査最大の難所と言われる

「卵管造影検査」して来ました。




な、難関じゃなかったよ。

あれ?え?もう終わり?

激痛は?肩やお腹の痛みは?

Dr.の言ってた痛くないって本当だったんだ〜!!!

(Dr.ごめりんこ。疑ってた訳じゃないんですょ。)

でも本当に痛くないなんて…

カンゲキです。

ヒデキカンゲキ!ですよ。ヒデキじゃないけど。

↑歳がバレバレ。





え〜っとまず、12日に油性の造影剤を子宮に注入し

子宮の形や卵管につまりがないか確認します。




はじめ器具をセット?する時、ほんの少しだけ

引っ張られるような感じがしました。

Dr.が「ちょっと攣るような感じがします。痛かったら言ってね」と

言ったと同時に痛みというより、2秒くらいちょっと攣る感じ。

大丈夫だったので、「痛くないで〜す」と応えました。





その後、Dr.から

「画面みててくださいね〜。造影剤入りま〜す」

との声と同時に、画面には

私の子宮にみるみる造影剤が入り、

形が現れて来ます。




少しすると、横に伸びる細い管の中を造影剤が

通って行くのが、見えました♪

右の卵管は速攻。左の卵管はゆっくり入って行きました。




Dr.が私の恥骨辺りをポンポンとたたくと、

少々偏り気味だった造影剤が子宮全体に広がり、

しっかり子宮と卵管が見えてきました。




Dr.はまたポンポンとしながら…

ん〜動きがいい子宮だね〜。としきりに感心。

【そんなに褒められたら…テレる^_^;】

ポンポンするたびに、私の子宮がポコンポコンと動きます。




Dr.曰く、なぜ卵管造影はイタイのか?というと、

子宮内の圧力の上昇が激痛をもたらすらしい。とのこと。

なので、Dr.は圧力をかけないように、

ゆっくり丁寧に少しずつ入れてくれてるんですね。

注入してる間も画面を見ながら説明してくれるし

丁寧なお仕事〜って感じです。




で、卵管を通った造影剤が卵管の外に出るのを確認して、

造影剤注入終わり。

Dr.を信じて、大丈夫と思ってたけど…

ほっとしました。




Dr.が神様に見えました〜♪




その後、レントゲンを撮って終了。

今回の造影剤は油性なので、次の日にまたレントゲンを撮ります。

次の日にレントゲンを撮ると、

油性の造影剤がどう動いたかが分かるそうです。



昨日、2日目のレントゲンも無事撮り終えました。




11日からの子宮鏡検査、卵管造影検査、レントゲン。

一連の検査が終わってホッとしています。




子宮もキレイ。動きも良し。

卵管も通ってました。

また明日、レントゲンの詳しい説明を聞きに行ってきます。





今は検査で忙しいけど、

検査できる!という事がうれしくてたまりません。

詳しく説明を聞きながら検査をしてくれるので、

自分の体の内部に妙に興味を持ってしまいました。

だって、貴重な体験だよね!





追伸;
卵管造影について
本当に前の病院とは雲泥の差でした。
前の病院では、水性の造影剤だったと思います。
(2日目のレントゲンはありませんでした)
まず診察台でものすごくイタイ処置をされました。
何をしてたのかは定かではありませんが、
器具を子宮内に入れて、5分ほど激痛に耐えました。
なぜか肩やお腹が痛いんです。
診察台のバーを握り締めて、冷や汗が出るほどでした。
その時の先生は
「普通痛いから、逆に痛くなかったらオカシイから」と
言ってました。
その後、歩いてレントゲン室まで行き、
レントゲンの台の上で、
何か注入(多分、造影剤)されてさらに激痛でした。

不妊学級でのDr.の説明によると…
ちょっとうろ覚えです。間違ってたらごめんなさい!

水性の造影剤の場合、造影剤のモレを防ぐために
子宮内に風船の様なものを膨らませることがあるらしいです。
(戻ってこないように栓をする感じ)
そうすると、子宮内の圧力が急に高くなり、
激痛を感じるという事らしいです。
そしてDr.も以前は「卵管造影は痛いもの」と思っていたそうです。
でも痛くない方法を発見したんだそうです。
ありがたや〜。

他の検査や手術でも、先生によって、使う器具によって
設備によって、痛みや時間などなど違うことは分かります。
でもこれだけ差があると、ちょっとビックリしちゃいますね。
今回はいい方のビックリで、本当に良かったです。
Dr.ありがとうございます!
| 周期1*検査 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
子宮鏡検査
して来ました。子宮鏡検査。

見てきました。自分の子宮内部。

(この検査をしない限り見れないよね。

意外と貴重な経験で嬉しかったり〜♪)




ちっちゃいファイバースコープみたいので、

子宮の中を観察します。

Dr.が、こんなのだよってクイクイってやって

見せてくれました。

おお!ミッション・インポッシブルに出てくるヤツみたい!

(映画の観過ぎっ)

全然痛みもなく、一緒に画面を見て

「ココが天井ね〜」とか

「ココが卵管の入り口だよ」とか。





心配された不妊の原因になるような

子宮筋腫は見当たらず、ホッ。

子宮の動きもバッチリ。

Dr.にキレイな子宮ですね〜と

褒められ?ました。




とりあえず、一安心。

そんなに気にする事のない大きさ、位置の筋腫が

入り口に一個だけ。




ふぅ。

またひとつ、検査が終わりました。





ちなみに、やっぱり「多嚢胞性卵巣症候群」っぽく

ないそうです。

あわや誤診か?とドキドキしちゃう。




でもま〜いいんです。

過去は振り返らずに、

今のDr.を信頼するのみ。




今日はこれから卵管造影。

前検査したときは痛かった…

本当に泣くほど痛かった。

病院の廊下で一人でうずくまって泣いたほどでした。




でもDr.は痛くないように出来るんだよ!と。

だから安心して。また一緒に見ながらやりましょう。

楽しみにしててねって。

Dr.との約束は…

「卵管造影の検査中、絶対に目をつぶらないこと!」

Dr.の言葉を信じて、

今日、検査してきます。



でも…やっぱりドキドキ。。。
| 周期1*検査 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
やっぱり赤ちゃんを産みたい!―妊娠するためのガイドブック
やっぱり赤ちゃんを産みたい!―妊娠するためのガイドブック (JUGEMレビュー »)

これから治療を始める人も、迷ってる人も、
いろいろ詳しく載ってるよ。
SPONSORED LINKS
OTHERS