PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

do my best

ダメもとで体外受精に挑戦しました。ようやく授かった赤ちゃんを一生懸命育てたいと思います。
<< 体外受精 卵ちゃんの成長〜お休み期間中 | main | 体外受精 フライング判定〜心音確認 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
体外受精 胚移植〜激痛注射の日々
JUGEMテーマ:育児


ぶっちゃけちゃいますと…
採卵〜OHSSが大変だった私としては、
胚移植はあっという間の出来事。

かる〜く流れていった感じでした。
でも…その後が大騒ぎ(*_*;
黄体ホルモンの注射が痛くてイタクテ(涙
いや、マジで(涙
ヤバかったです。



とりあえず↓↓私の胚移植体験♪ど〜ぞ!
(最初の方は穏やかです)

9月20日 day1 生理開始。
 子宮の回復具合が気になるところ。
9月29日 day10
 子宮の回復順調♪肺移植にはまだまだ
10月3日 day14
 卵ちゃん17ミリ もう少しかな?
10月5日 day16
 卵ちゃん19.4ミリ そろそろかな?って事で、hCG注射

今後の予定が決まる…
10月5日〜10月11日まで(何の注射だったか忘れた)毎日
 そこそこ痛いけど気分上々♪

10月12日胚移植当日
 採卵の時も今回も私の病院では全身麻酔。
 採卵の時の目覚めの悪さがトラウマになってて、
 実は全身麻酔が怖くて仕方ない(-_-;)
 でもやるっきゃない!ので、気合を入れまくって
 イザ出陣〜〜〜〜(^o^)丿

 12時30分病院入り
 13時 胚移植開始
 14時 目覚める…あれ?全然平気♪
 って事で、知らぬ間に胚移植完了!
 こんだけ?え?あれ?気合…入れたんだけども?って感じ。


 この時はこれから始まるイタ〜イ生活を知る由もなく…
 あ〜今思い出してもイタイ(@_@;)

肺移植当日から2週間(10月12日〜25日)まで
黄体ホルモン注射
確か最終日だけ油性の長持ち黄体ホルモン注射だったような。


はいはい、出て参りました。
この「黄体ホルモン注射」・・・
本当に本当に痛かった。
OHSSを上回るんじゃないかっちゅー位の代物でした(;_;)

毎日毎日注射の日々が2週間。
両腕、両おしりの4箇所をローテーションして
打つわけですが…
私は、おしりの注射がイマイチ苦手でして。
それで、最初の何日かは両腕の2箇所だけで頑張ろうかと思ってたわけです。
そしたらですね〜。
ま〜4日目…2本ずつ打った時点で、
両腕に異変が!!!!

注射の後がシコって、激痛。
熱を持って腫れてます(*_*;あぅ
おまけに痛くて腕が上がらなくなっちゃったのです。

私はことごとく注射が合わないのか何なのか、
看護士さんがビックリするほど
真っ赤に腫れてしまって…

注射の日々ももちろんお仕事はしてたんですが、
なんせお惣菜を作る仕事。
ボールとかいろいろなものが上の棚にあったりします。
そのボールやら何やらが・・・取れない(*_*;
腕が上がらないっちゅーのは本当に不便です。
しかも、病院には車で通ってたんだけど
腕が腫れてるピーク時には、運転すらつらい感じで。

注射5日目に、心配した看護士さんから
「おしりも使おうよ」って言われて、
しぶしぶ承諾。
もう腕がこうなっては背に腹は変えられん!!!

という訳で、4箇所ローテーション開始♪
でもなかなか終わらない2週間(-_-;)

注射した箇所に少しでも次の注射がかぶると
しこりがしこりを呼んでカチカチに…
夜眠れないほど痛い。。って言うか寝返りが打てない。

いや〜参りました。
でも、何もかも赤ちゃんのため。
そう思って、頑張ったよ!

判定日まで、赤ちゃんがしがみついててくれたら
こんな痛みなんて大したことないって気持ちで。

・・・辛かったけどね。


という訳で、胚移植から黄体ホルモン注射。
こんな感じでした。

次は判定日ですが。。。
なんと更に1週間黄体ホルモン注射追加(@_@;)され…
人生最大の危機を迎えた渋紺なのでした。


OHSSに引き続き、痛い話ばっかりでごめんなさい。
| 体外受精 | 12:02 | comments(4) | - | - |
スポンサーサイト
| - | 12:02 | - | - | - |
黄体ホルモン注射で検索していてブログにお邪魔しました。私も今、不妊治療中で採卵まで後数日です。そして看護婦さんから採卵した次の日から始まる黄体ホルモン注射の説明を受けました。まずは採卵した次の日から妊娠が分かるまでの約15日間ぐらい頑張ってね。っと言われました。私はアメリカに住んでいるのですがこちらでは自分(主人)に黄体ホルモン注射をしてもらいます、お尻に。。。ブログを読ませて頂きましたが、日本では採卵後からではなくて胚移植当日から黄体ホルモン注射を打ち始めるのですね。私も今から黄体ホルモン注射の事で震え上がっています。。。。何かアドバイスあったらお願いします!
| hara | 2012/04/20 12:23 PM |

haraさん
アメリカからコメントありがとうございます!
まずは…正に今日とか明日かも知れませんが、
採卵頑張ってください(^_^)v
良い卵ちゃんが取れるとイイですね♪

私の場合はOHSSになってしまったため、
採卵〜胚移植まで約2ヶ月ほど間が空いたので
黄体ホルモン注射が胚移植からのスタートだったのかも知れません。
しかも、もう4〜5年前なので
今は採卵後すぐ黄体ホルモン注射するようになったのかも?

とにかく、痛かった(^_^;)
でもその痛みを乗り越えられたら、きっとイイ事もあるはず。
注射されるご主人を恨むくらい辛いかもだけど、
ご主人にも痛みがわかって二人で頑張った!と思えたら幸せですね。


haraさんのお腹に赤ちゃんがしがみついてくれる事を願いつつ、日本から応援してます!

ご主人と二人で頑張ってください。

| 渋紺 | 2012/04/22 10:09 PM |

渋紺さん、お返事ありがとうございます。

今日、最後の検診に行ってきましたが、顕微鏡受精するにはまだ卵が少し小さいっと言うことで後一日注射が増えました。明日もう一度検診して水曜日に採卵予定です。

OHSSの事は私も不妊治療を始めた時すぐに先生から説明がありました。渋紺さんはOHSSを乗り越え、注射も乗り越え、本当にお疲れさまでした。

私も採卵の次の日から始まる注射頑張ります。渋紺さんが、痛いよって本音を言ってくださって感謝です。痛いものは痛いですよね。。。アメリカでは黄体ホルモン注射を打つとき、液を少し温めると痛みが和らぐって言われてます。最後の足掻きで私も注射器に入っている液を手で温めてドロドロ液を少しでも滑らかに。。。っとたくらんでますが。。。さー、吉とでるか!!頑張ります!
| hara | 2012/04/23 11:02 AM |

haraさん♪

今日は採卵出来ましたか?

痛い痛いと遠慮なくブログに書いたので、
痛さを煽ってしまったかも知れませんが…
痛いと覚悟していると、意外と注射渋紺が言うほど痛くないじゃん(^_^)vって思えるかも♪

…とプラス思考で(^w^)

温め作戦が功を奏すといいですね♪


体外受精は
周期始まりから採卵まで、
採卵から移植まで、
移植から判定まで…
と、いくつもの難関があって
不安だったり、痛みが伴ったり…
生身の人間だからこそ、
乗り越えるのは本当に大変だと思います。


でも今こうして諦めずに治療を続けていることや
チャレンジし続けていることは
全て赤ちゃんにつながっているはず!

どうか移植まで心穏やかにお過ごしください。

| 渋紺 | 2012/04/25 11:22 PM |










SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
RECOMMEND
やっぱり赤ちゃんを産みたい!―妊娠するためのガイドブック
やっぱり赤ちゃんを産みたい!―妊娠するためのガイドブック (JUGEMレビュー »)

これから治療を始める人も、迷ってる人も、
いろいろ詳しく載ってるよ。
SPONSORED LINKS
OTHERS